ホットクック KN-HT99A 1年使用レビュー サイズ・使用感・選び方など

今回は「2018年マジで買ってよかったモノ」のひとつ、ホットクック(KN-HT99A)の1年使用レビューのお話。サイズ感や使い心地、注意すべきこと、買ってよかった理由などをまとめました。

私が使っているホットクック

シャープ ヘルシオ(HEALSIO) ホットクック 水なし自動調理鍋 1.6L レッド KN-HT99A-R

赤くて可愛いホットクックちゃん。

ホットクックはこんな人向け

・料理の手間を省きたい
・料理の時間を短縮したい
・料理の時間を他のことに使いたい
・火を使うのが怖い
・料理がそんなに好きじゃない
・発達障害(特にADHD)で料理が苦手な人

買ってよかった?

買ってよかったです。これはもう、本当に買ってよかった。

理由その1:簡単なのに美味しい

私がよく作るのはカレーと各種煮物。どれも美味しいです。

一般的な煮物は冷凍の和風野菜セット・鶏肉・調味料を入れてボタンを押すだけで、自分で作るより美味しくできあがるし、イワシ・サンマの梅煮なんかは短時間で骨まで柔らかくなります。

理由その2:パカっと開けるとできてるのが楽しい

ホットクックといえば「無水カレー」。これはビジュアル的なインパクトもすごいです。具材を切って入れただけなのに、パカっと開けるとカレー以外の何物でもないものが完成しています。

非常にピンポイントですが、「映画ドラえもん のび太の日本誕生」に登場する畑のレストランのカレー(エビフライとハンバーグはない)を開けた瞬間の感動を想像していただくと、わかりやすいかと思います。

実際に作った様子はこちら↓
ホットクック KN-HT99A でチキンと野菜のカレー(無水カレー)を作りました。

理由その3:キッチンに張り付いていなくていい

私、ADHDなんです。めちゃくちゃ短期記憶が弱いんです。アラームとかほぼ無意味なんです。だから、コンロを使っている時は基本コンロの前から離れられません。煮物のような長時間だと、正直つらいです。

でもホットクックなら火事の危険もないし、火加減も吹きこぼれも気にしないでいい。さらに、調理中に他のことができるんです。不安や恐怖や危険から開放されるなら、安い買い物だと思いました。

理由その4:お手入れが簡単

洗い物の手間は炊飯器と変わりません。作る料理にもよりますが、調理をした後、洗う必要があるのはこの4つ。

右下の混ぜるヤツは料理によっては使いません。(さらに正直なことを言えば、右上の内蓋と、左下のつゆ受けは何回かに1回しか洗ってません……)

ホットクックのここに注意!

と、ホットクックのいいところばかり説明しましたが、万人におすすめできるわけではありません。

煮加減の微調整は難しい

料理が好きな人はそもそも購入検討しないのかな〜とも思いますが、一応。

料理の煮加減はホットクック任せ。

煮る時間のカスタマイズ機能があるので、微調整もできないことはありませんが、細かく自分でやりたい!という方は鍋のほうがいいと思います。味見も難しいし。

ちなみに、私はホットクックの煮加減に不満を感じたことはありません。

素材を切ったり、下ごしらえは必要

ホットクックができること、それは「混ぜる・煮る」だけだと思ってください。

素材を切ったり、焼いたり、炒めたりはできません。よってメニューによっては「焼き色をつける」とか「下茹でする」なんて項目があります。

わりと大きい

わりと大きいです。1.6Lでも結構な幅をとります。購入する際は置く場所もしっかりと検討しましょう。

サイズ

横幅は36センチくらい


タテは28センチくらい

ウエストはわりとある

比べてみた

というわけで、いろいろなものとホットクックを比べてみました。


A4用紙と


牛乳パックと

Nintendo Switchと

ガォン

ホットクックの選び方

結論から言うと、一番新しいKN-HW16Dがいいと思います。っていうか、私は今すぐそちらに買い替えたい。

判断基準1:Wifi機能は必要か否か?

ものすごく必要だと私は思います。

私が使っている旧型(Wifi機能なし)は選べるコース及び、レシピ集に載っているレシピ数が少ないです。通信機能がないので、アップデートもありません。専用アプリとの連携もできません。

カタログ・本体付属のレシピ集には「メニュー数100」ってありますけど、「野菜の下茹で」とか「ゆでたまご」なんてのも入っているので、(応用も含め、かつ好意的に数えて)実質70くらいではないでしょうか。

料理が得意な方は、「料理に対する感覚」があるので、この料理はこのコースでイケるな……と、レシピ集以外の料理にも応用できるのでしょうが、私には難しいです。

ホットクックの公式サイトで紹介しているレシピは、その多くが新型向けです。「旧型だとこのコースを選べば同じようにできますよ★」という優しさも無いので、レシピ的に優遇されている新型をオススメします。

ホットクックのサイトではそれぞれの型のレシピ集が参照できます。これらを見て判断するのもいいかもしれません。

HT99Aのレシピ集
https://cook-healsio.jp/hotcook/HT99A/recipes

HW16Dのレシピ集
https://cook-healsio.jp/hotcook/HW16D/recipes

判断基準2:容量は1.6Lと2.4Lどちらを選べばいいか?

我が家は大人2人ぐらしなので、1.6Lで足りないと感じたことはありません。

以前、友人が遊びに来た際にカレーを作りましたが、大人4人(全員女性)が一皿ずつ食べてなくなってしまいましたので、大人3〜4人だと2.4Lの方がいいかもしれません。

魚系の煮物などの場合、2〜4人前までつくれます。家族の人数に加え、たくさん食べる人がいるかどうか、他にもおかずを出すかどうかで決めると良いと思います。

もちろん物理的なサイズも異なりますので、キッチンの採寸も忘れないようにしましょう。

まとめ:個人的なおすすめはKN-HW16D

もし、ホットクックを購入しようと思っていて、サイズは1.6Lがいいな〜と考えているなら、新型のKN-HW16Dがオススメです。機能に対して金額の差が少ないので。この記事を書いている時に確認したトコロ、5〜6千円(Amazon)くらいしか違いませんでした。

あぁ、書いていて早く新型に買い換えたい欲が高まってしまいました。今使っているのを売って、新しいのを買っちゃおうかなぁ……ぐぬぬ。

購入して、実際に使って、更に上位機種を欲しくなってしまう。ホットクックはそんな商品です。みなさんの「毎日の炊事」が少しでも楽になりますように。

さて、明日は何を書こうかな。